石川県 小松市 工務店 注文住宅|檜の家 有限会社サワダ

ZEH

 ■ZEHとは
「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略語で、従来の太陽光発電システムや省エネ設備を利用して「1年間の消費エネルギーより家庭でつくったエネルギーを多く、または差をゼロにする住宅」のことを指します。
 



 経済産業省は2016年4月、「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)支援事業」におけるZEHビルダー登録制度の概要案を公表しました。
 この制度は補助事業執行団体にて登録要件を満たす工務店やハウスメーカー、建築設計事務所などを対象として公募を行い、「ZEHビルダー」として登録するものです。
当社では「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り2020年度に向けたZEH普及率目標を策定いたしました。

 

 

■ZEH普及目標と実績

 
 平成28年度    目標  25%   実績 0%
 平成29年度    目標  30%      実績 0%
 平成30年度    目標  40%        実績 0%
 平成31年度    目標  30%
 令和2年度    目標  55%
 
 

【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策

当社の見学会やモデルハウスに、ご来場された方を接客する際に、 
一般住宅とZEHとの違いやメリットを説明いたします。 

住宅をZEHにすることで、冷暖房の効きやすい空間による光熱費の節約や、 
アレルギー症状軽減などに対する健康快適性向上、CO2削減、ライフサイクルコストの削減が
成し遂げられるとお伝えし、周知・普及に努めてまいります。

 

【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策

プランニング段階で、敷地条件や開口部位置の計画、通風計画などを駆使し、 
パッシブデザインを取り入れることにより、建物の仕様でコストダウンを目指します。 

また、創エネについては各業者の理解と協力を得て、価格の見直しに努めたいと思います。

 

【3】その他の取り組みなど

ZEHの推進となるよう、自然素材(無垢材、塗り壁)などを活用し、
長く健康に安心して住める生活を提供できるよう、努めてまいります。

tel 0761-44-3324    受付/9:00〜18:00

PAGE TOP